So-net無料ブログ作成
検索選択
ごはん ブログトップ

初ハッピーセット! [ごはん]

3歳5ヶ月にして、今更?ですが小熊マクドナルドのバーガーデビューをしました。
初回記念(?)でハッピーセットです!!
6-19 Mac.jpg
チーズバーガーにコーンに野菜ジュースをセレクトしました。
ピカチュウの玩具付き♪


小熊はこのハッピーセットを平らげ、私のポテトも半分以上食べてしまいました。
凄い食欲。
美味しく食べられたようなので良かった、良かった。

アレルギー持ちなのと、まぁファストフードは敢えて積極的に食べさせなくてもね・・と言うことで利用していませんでしたが、小熊のナッツアレルギーも判明してからは外食が更に難おかしくなりました。
全国どこでも食べられてメニューの固定されているファストフードが使えると便利なので、まずはモスを試してみたところクリアー!次にケンタッキーを試したらこちらは敗退・・。
そして今回はマクドナルドに挑戦です。
今までスーパーのフードコートのマクドナルドに行った事はあるものの、頼んだのは牛乳だけなのでこれが実質初マクドナルドです。

結果はセーフ♪
良かった良かった。

このピカチュウはボタンを押すと「ピッカ♪」「ピカチュゥウ~~♪」と鳴きます。
そして我が家にはお尻に衝撃を与えると「ピカチュウ」と鳴く大きめ縫いぐるみのピカチュウもいます。(多分等身大?)
と、なると・・・
帰るなり2匹で「ピッカ♪」「ピカチュウ」「ピカチュゥウ~~♪」・・・・・・・
延々ピカチュウ語でのおしゃべりが炸裂!!
もちろん小熊がやっているんですけどね。
大きいピカチュウがお母さんで小さいピカチュウが赤ちゃんなんだそうです。
余りにうるさいから(1時間以上ピカピカ鳴き続けてましたよ)「赤ちゃんピカチュウ眠たいからもうネンネなんだって、お母さんピカチュウと一緒に寝るって」と言って2匹を寝かしつけておきました(笑)

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

淡路島・四国旅行、お食事編 [ごはん]

今回の旅行で讃岐うどん(とソフトクリーム)以外にも美味しいものをいっぱい食べたのでおまけの食事編も載せちゃいます。
長々とひっぱりましたが旅行記はこれでお終いです。

<旅行一日目のお昼>
淡路島の港近くに店頭で魚貝類を焼いている美味しそうなお店があったのでそこで食べました。

小熊父の
5-5 kaisen.jpg
海鮮丼(上)
鮪に鮑に雲丹に・・・と豪華!ぷりぷりウマウマでした。

5-5 ikuradon.jpg
小熊のイクラ丼。
イクラの産地じゃないし、他のを勧めたけれどイクラ大好きっ子だからやっぱりイクラだそうです。
頼むときに確かめておかなかったらイクラの下に錦糸卵がいっぱい敷き詰められていました~~
失敗!!卵はのけましたが少し残ってしまい加熱しているから大丈夫かな?と食べさせてしまいました。
が、やっぱり後で蕁麻疹が出てしまって可哀想なことをしました。
油断していたらダメですね。

5-5 anago.jpg

私の穴子丼!
穴子大好き♪ふわトロ~~~
少しのっているイクラと錦糸卵は小熊の丼から取ったものです。


<旅行一日目の夕食>
まずはワイン♪
5-5 wine.jpg
甲州ワインの白を頼みました。
さすが甲州ワイン、魚貝類と合わせても臭みも何もなく美味しい!凄い!

アンティパストは
5-5 anti.jpg
鮪、鰺、鯛です。
新鮮だからか臭みなしでぷりぷり。

プリモピアットは
5-5 taisupa.jpg
私は鯛と鯛子のパスタ。パスタに鯛子って初めて。
鯛子って甘辛く炊いたのしか食べた事がなかったので普段食べない料理を頂くと嬉しいですね。
美味しかったです!


小熊父のは
5-5 nyokki.jpg
ゴルゴンゾーラソースのニョッキ。
(とりわけ後のしか写真がなかった・・)
ニョッキってこんなに美味しいんだ!
か〜な〜り美味しかったです。


ここでなんと小熊の食事が終了~~~
全て食べ終えた小熊、遊び疲れで眠たくてグズグズ・・・・。
今までは大人並みに量を食べるものの食べるのに時間がかかるから小熊が食べ終わるのを待つ感じでゆったり食事が出来ました。
今回はお腹が減って自分の分を(写真はありませんが結構な量のキッズプレートでした)ぺろりと平らげてしまい、取り分けを与えて時間稼ぎをしようにもコースなのでなかなか次のプレートも来ず、ピンチ!!

と言うことで
5-5 shi-rubook.jpg
じゃ~ん、シールブックの登場!!
滅多に遊ばせて貰えないシールブックに小熊大喜び♪
車や電車の玩具だとうるさく騒いでしまいますが、シールブックだと静かに黙々と遊ぶのでこういう場では良いですね。



さて、セコンドピアットは
5-5 niku.jpg
私はお肉。
メチャクチャ柔らかくて美味しかったです。

5-5 tai.jpg
小熊父は鯛。
春は鯛が美味しいですよね。
瀬戸内は鯛が本当に美味しいんです。
関西では鮪<鯛なのですがやっぱり地元で採れる新鮮な食材が一番って事ですよね。
メニューに鯛の塩竃があって、それがお店の一押しっぽかったのですが小熊に取りわける為残念ながら断念しました。
(塩竃は塩を卵白で固めて作るから卵アレルギーだと難しいのです)
他のお客さんが頼んでいるのを見ていると塩竃がガラガラとワゴンで運ばれて来て、目の前で塩竃から鯛を出して貰っていました。
楽しそう~。


ドルチェは
5-5 choco.jpg
私は温かいチョコレートのタルト。
フォンダンショコラでした。

小熊父の
5-5 nuts.jpg
ナッツのタルト。
パウンドケーキみたいな感じだったのでスペシャル感が薄かったみたい。
スイーツ激戦区のケーキを食べまくっているのでスイーツには点数が辛くなってしまいます。

小熊のは苺のパフェ。
写真はまたも拒否されてなし・・・。

コース途中の口直しに出た地元産のスダチだったか柚子だったかの柑橘類のソルベがかなり酸っぱくて美味しかったです。(写真を撮りわすれました)
これぞ口直し、サッパリスッキリしました。


<旅行二日目の朝食>

5-6 asa.jpg
ブラッドオレンジジュース、サラダ、ハム、ヨーグルト、フルーツ。
大人も子供も同じものが来たのですが、サラダの上を見た瞬間「!!」
サウザンアイランドドレッシングが!!!!
アレルギーをお伝えしていたのですが、サウザンアイランドドレッシングって卵が入っているではないですか〜〜。
お店の人にその旨伝えると「確認します」といったん置いた小熊のプレートを持って行かれ、小熊はご飯を取り上げられると思ってキィ〜っとなって去って行くプレートの上のハムを鷲掴みにしてアグゥ〜と口に押し込んでむっつり。
アレ持ちは自覚しているので最初からダメと言われたものに関してはちゃんと納得出来るのですが、一旦出されたものを下げられたり禁止されるのは悔しいらしく大泣きしてしまいます。
今回はプレートを置くか置かないかのタイミングだったのと「すぐに持ってきて貰えるから」となだめたので何とか号泣は避けられたけれどやっぱり傷ついたみたいです。
すぐにドレッシングを換えて持ってきて下さいましたが気がつかずに食べてしまっていたらと思うとヒヤっとします。
アレルギーがある方がマイノリティだし、除去の手間をお願いしている立場なのでクレームは入れませんでしたが(今後面倒だからとお店がアレルギー対応自体を断るようになったら・・とかも考えてしまって)色々気を遣って下さって、美味しいお料理を食べられて良かっただけに残念です・・。
卵除去って食材に卵自体を使う分には気がつくようなのですが、マヨネーズ等の2次製品に含まれている場合は見落とされがちなんですよね。
やっぱり外食はちゃんと親が気をつけないとダメですね。

メニューはまだ続き
5-6 framingo egg.jpg
大人用の卵料理。
フラミンゴエッグと言うトマトソースと一緒に卵を焼いたもの。
初めて食べました。
色がなるほどフラミンゴって色でした。

小熊には
5-6 tori.jpg
鳥肉と野菜のソテー。
朝食とは思えない豪華メニューです。

そしてパン
5-6 pan.jpg
真ん中の丸いパンが揚げパンみたいな感じで小熊が1個持って行ってしまいました。

小熊のパンは
5-6 kogumapan.jpg

フォカッチャの代わりにピザパンが!
この写真は小熊が撮りました。
自分のご飯を撮られるのは嫌がるのでじゃあ小熊が撮る?と聞いたらニコニコと撮ってました。
自分で撮るのなら良いんだねぇ〜。
で、目線が低いのでアングルも低くてなんだか良い写真〜〜〜。
私が撮るより上手いじゃない!!
(これはたまたまかも・・?他に撮ったのは80%指しか映ってないとか天井を撮ってるとかでした。これも指が映っていたのでトリミングしています。)

アレルギーに関しては多少ヒヤっとしましたが、いっぱい美味しいものが食べられました。
美味しいものって旅の醍醐味ですよね!!



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パンチェッタ [ごはん]

最近パンチェッタ作りに挑戦しています。
今回は2回目です。
前回は塩漬けしただけの簡単版で作り、出来上がりの美味しさに感動し、作り方を少しレベルアップしてみました。


Pancetta1.jpg
3日間塩漬けした豚バラ塊を
(小熊も食べるのでハーブ少なめ、胡椒はなしです)

野菜室で干します。
Pancetta2.jpg
作り方を見ると屋外で干したり、冷暗所で吊したりするようですが、我が家のベランダは陽が当たるしネットもないので牛乳パックの上部に切り込みを入れて竹串で肉を刺して引っ掛けて干しました。(上はこの後アルミ箔で覆いました)

乾燥開始1週間
Pancetta3.jpg
ウミウシみたい?

切ると
Pancetta4.jpg
うっすらピンクです。

少し早目ですが食べちゃおう!
Pancetta5.jpg
ポトフ風スープです。
パンチェッタを水だけでコトコト煮込んで後から野菜を加えた物です。
コンソメなし、味付けもなし、パンチェッタの塩気だけでめちゃウマでした!
お肉もトロトロで小熊も気に入って「おにく もっとちょーだい!!」っておかわりしました。

まだ半分残ったのは引き続き干してます。
熟成したら味も変わってくるかな?
楽しみです。
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
ごはん ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。